気を許せる友人を作ろう

心打ち解けられる友人がいる人は、上手にメリハリをつけて働き続ける事ができるものだ。休日に友人と出かけてアミューズメントパークで身体を動かしたり美味しい食事に舌鼓を打てば、それだけで鬱憤は霧消するのものである。また、何より友人は愚痴を共有できる存在であり、愚痴を話す事でスッキリできるのである。

信頼できる友人が身近にいない場合は、インターネット上で出会いを探すのが得策である。インターネット上には多様な人達が存在しており、自分の趣味や嗜好にあった人を探し出す事ができる。SNSやコミュニティサイトに自ら登録しておけば、自らアプローチしなくても気に入ってくれた人から接触がある場合も多いくあるものだ。そうしたインターネット上の活動が、仕事のストレス発散になっている人達も多いのである。

人間が社会生活を送る以上、社会的な仮面を被る必要があるが、素の自分をさらして人と接したい場合はこうした世界は最も制約がないのである。また自分の個人情報を隠して接触できるため、プライベートな情報を開示する必要がないのだ。もしも相手と馬が合わないと思った場合、接触を断つ事も可能なのである。

ただ、相手が見えないため、安易に会うのは危険である。インターネットで出会った友人と現実世界で接触したい場合、大勢の人達が集まっているイベント会場をオフ会の場所に選べば安全だ。イベントで気を許せる友人をつくれば、今まで以上に心のバランスを保つことができるようになるだろう。

Leave a Reply